スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このブログは皆さんの1クリックと私のやる気で成り立っております。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ 人気ブログランキングへ ビジネスブログランキング
☝どうぞ閲覧された方は閲覧ついでにポチッとお願いします。☝      

若木神社

一週間程前から長男が【とびひ】に罹っちまいました(*_*)

『おぎゃー』と産声をあげてから、

二週間も経ってないので抵抗力が皆無なんだろうな。

産院から塗薬はもらって塗っていたものの、

なかなか良くならず、悪化の一途を辿っておりました。

あんまりもつこさいもんで、本日皮膚科に受診してきました。

無力な新米パパに出来ることは、病院に連れて行くことと、

『なんとかこれで良くなってくれ!!』

と、祈る事ばかりです。



そして、ここからが本日の本題

祈るついでに、東根市神町にある若木山へ向かう事にしました。

目的は、この山の麓に鎮座する【若木神社】

ここの神様は知る人ぞ知る天然痘、別名【疱瘡の神様】なのです。

昔、天然痘に罹った方がお参りしたら治ったという話。

とびひとは違うが、皮膚の病なので藁にもすがる思いで参拝。

20120125130334.jpg

鳥居をくぐろうとするとこんな所に狛犬が。
20120125130401.jpg

ここの狛犬さんは鳥居と一体化。

珍しい。

ズンズンと中に進んで行くと。

こんな物がありました。

20120125130520.jpg

何だべ?と思い、説明書きを読んでみると。

【奪衣婆】という方らしい。

「三途の川岸の衣領樹の下にいて、死者の服を剥ぎ取り、

樹上の懸衣翁に渡す、老婆の鬼が奪衣婆である。」

とある。

何故そんなおっかない婆様がこだなどさ?

と疑問に思ったが、ある情報筋では、母乳の出を良くする御利益があるそうな。

それならば納得(*^^)v

さぁ、兎にも角にも長男の為にお参りをせねば。

カランカラン。

ペコペコ、パンパン、ペコ。

『若木神社の神様、おらいの息子の“とびひ”をどーが治してけらっしゃい。

宜しくお願い致します。』

スポンサーサイト
このブログは皆さんの1クリックと私のやる気で成り立っております。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ 人気ブログランキングへ ビジネスブログランキング
☝どうぞ閲覧された方は閲覧ついでにポチッとお願いします。☝      

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

いなりさま

Author:いなりさま

天気予報
ランキング参加中
このブログは皆さんの1クリックと私のやる気で成り立っております。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスカウンター
現在の閲覧者
現在の閲覧者数:
森羅万象
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

あしあと
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。