FC2ブログ

これ何だ? その参

無性にりんごの病気や害虫が気になってきている自分がいる。

そして、またまた発見!!

これ何だ?

20111120124421.jpg

先日発見した【褐斑病】とも違うようである。

では、いったい何なのか?

調べてみた。

しかし、【斑点落葉病】のようにも見えるし、【褐斑病】にも似ている。

ん~難しい。

これも追跡調査が必要のようだ。



次は、これ何だ?

20111120101004.jpg

これも。
20111120101029.jpg

りんごの幹や枝に白い綿飴のようなものが付着している。

調べてみた。

【リンゴワタムシ】だった。

こ奴はどのような害をもたらすかと言うと。

①樹皮や枝の切り口部や根部などに白い綿状の物をまとって集団で寄生し、汁液を吸収する。

②寄生を受けると、吸汁部に虫えいができ、樹勢が衰える。


一見すると、綿飴の様で旨そうだが、集団で寄生するとは卑怯な奴!!

手当たり次第潰しまくる。

成敗!!



次は、我が師が教えてくれた。

こちら。

20111120094522.jpg

【腐乱病】という病気らしい。

名前からフランケンシュタインをイメージしてしまう。

で、調べてみた。

すると、枝腐乱と胴腐乱とがあるようだ。

で、我が家のものは後者のようだ。

①枝や幹の表皮が暗褐色、不整形、軟腐状となる。

②病斑部を押すとアルコール臭を発し、木質部から 容易に剥離してしまう。

③剪定後の新しい切口や日焼けなどの損傷部、摘果後や収穫後の果柄などが病原菌の侵入口となる。


との事である。

調べていくうちに、かなり厄介な病気であることが理解できた。

治療の方法は色々とあるようだが、我が師は、

『ここまでなったら来春切るが。』

バッサリやっちまうらしい。

因みに、切り落とした後は、焼却処分しなければならないらしいのだ。
スポンサーサイト
このブログは皆さんの1クリックと私のやる気で成り立っております。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ 人気ブログランキングへ ビジネスブログランキング
☝どうぞ閲覧された方は閲覧ついでにポチッとお願いします。☝      

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

いなりさま

Author:いなりさま

天気予報
ランキング参加中
このブログは皆さんの1クリックと私のやる気で成り立っております。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスカウンター
現在の閲覧者
現在の閲覧者数:
森羅万象
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

あしあと
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる