スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このブログは皆さんの1クリックと私のやる気で成り立っております。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ 人気ブログランキングへ ビジネスブログランキング
☝どうぞ閲覧された方は閲覧ついでにポチッとお願いします。☝      

小さな喜び

今日もせっせとりんごの選果・箱詰め。

最後の贈答分の箱詰めの段階に入り、コンテナも少なくなってきた。

そんな時、携帯が鳴った。

『トゥ~トゥトゥトゥトゥットゥー♫』

つなぎのポケットでこもったドラクエ音がする。

友達からであった。

要件は、りんごを注文したいとの事であった。

『うぉ~!!』

心の中で叫んだ。

当たり前の事だが、贈答の注文が来るのは我が師or母にだけ。

農業始めて一年目のぺーぺーに注文なんか来るわきゃない。

そんな頭づもりだったので驚いたのである。

と同時に気付く、良いりんごが殆ど残っていない事に…。

しかし、よく話を聞くと、嫁さんと2人で食う分が欲しいとの事。

それを聞いた俺は、何を思ったか、

『傷物とかでいいならタダでいいよ。』

見栄なのかなんなのか、よくこんな事が言えたものだ。

農業といえども商売だということを完全に忘れ去った発言だ。

しかも、我が師に何の相談もなくだ。(怒られはしないだろうけど)

結局は、傷物ではなく、5kgのバラ詰めを売りつける事にし、

友達もさすがに、タダは悪いので少しは払うという事で、手を打つことになる。

しかし、思い返してみると、

『りんごを買いたい』と言われた時は、嬉しいの一言だった。

自分たちが育てた物を買いたいと言ってくれる人がいる。

それだけで励みになる。

『よかった。』『頑張ろう。』

と思えるのだ。

これからも今日の気持ちを忘れず、より多くの人に我が家の果樹・米が、

『食べたい!!』

と言ってもらえるように研鑽を積んで行こうと思う今日この頃。
スポンサーサイト
このブログは皆さんの1クリックと私のやる気で成り立っております。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ 人気ブログランキングへ ビジネスブログランキング
☝どうぞ閲覧された方は閲覧ついでにポチッとお願いします。☝      

箱詰め

ラジオからは大相撲中継が流れてきている。

りんごの匂いが充満している小屋の中では他の匂いも漂ってくる。

母がストーブに鍋をかけ、何かを煮ている

20111125155531.jpg

4人でのりんごの箱詰めはいまいち流れが悪い。

何故かというと、素人同然の2人がいるからだ。

それでも作業は進んでいく。

俺の担当は主に箱作りと箱詰め。

20111125163919.jpg

箱のサイズを覚えていない俺はスムーズに進まない。

箱のサイズごとに詰めるりんごの大きさが決まっているのだ。

170cm箱⇒23玉りんご
180cm箱⇒18、20玉りんご
190cm箱⇒16、14玉りんご


と決まっている。

最初はこれが覚えられなくて右往左往。

我が師の『いづまでやってんだ!早ぐしろー!!』

と、急かす声が飛んでくる。



日が落ちてくると、電気を付けていても暗くなってくる小屋。

箱詰めを続けていると、

『こごさあったの詰めだのがは!?』

母の驚いた声。

『詰めだべした。』

と、俺。

『ダメだべした!こごさ置いっだのは若干色薄いんだ。』

と、母。

『ほれぐらいちょっと見でわがんねがずねー。』

と、我が師も畳み掛ける。

さすがに俺も、

『ほっだな、何にも言っわでねーし、ちょっと見だだげで、わがるわげねーべした!!』

さすがに切れた。

妻はただ笑ってる…。

こんな状態、見分けつくわけがない。(右:色薄い 左:色濃い)

20111125163604.jpg

こうして見比べるとわかるが、その時は全然わからなかった。

ラジオからはまだ大相撲中継が流れていた。

白鵬が優勝したらしい。
このブログは皆さんの1クリックと私のやる気で成り立っております。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ 人気ブログランキングへ ビジネスブログランキング
☝どうぞ閲覧された方は閲覧ついでにポチッとお願いします。☝      

天晴!!

最近は雪が降ってきたり、思わしくない天気が続いていおった。

しかし、今日は久しぶりの青空

朝から、お日様の光が気持ちが良い。(^○^)

我が家の忠犬べべはばーちゃんの青菜と一緒に日向ぼっこ

20111123125148.jpg

畑に向かう砂利道ではこんな縁起物を発見。
20111123134043.jpg

俺にはこの水溜りが瓢箪に見えた。

と、言うより瓢箪にしか見えない。

朝から幸先がいい。



本日の収穫ではこんな物を発見。

20111123145038.jpg

初見で、『赤カブ\(◎o◎)/!?』

と思ったが、樹に赤カブが生っているわけもなく、

摘果から逃れ、ここまで生き延びた悪運の強いりんごであった。

夕方にはなんか久し振りの夕焼けを拝む。

20111123160240.jpg

『明日も晴れるな。』(実は大荒れ)

と、思い家路に着く。



家の小屋では我が家の嫁と姑が仲良く?りんごの箱詰め。
20111123171614.jpg

…。

ある物が目に付いた。

20111123171654.jpg

というより、昨日から気になっていたのである。

『このケーキはいつになったら食えんのかな?』

と。

もうすぐ晩飯だが、腹の虫も手伝って気になりだしたら止まらない。

そして、とうとう逸る気持ちを抑えきれず、本能の赴くままに手を伸ばす。

20111123203234.jpg



パカッ!!















『えぇ~~~りんごぉ~~!!(◎o◎)』
20111123203305.jpg

食い意地を張るとろくなことがない。 このブログは皆さんの1クリックと私のやる気で成り立っております。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ 人気ブログランキングへ ビジネスブログランキング
☝どうぞ閲覧された方は閲覧ついでにポチッとお願いします。☝      

さみー

『雪降ってる!』

朝外を見ると、みぞれであった。

本日の最高気温は5℃とか4℃とかそのくらいである。

最低気温なんかはマイナスまで行くんじゃないかと思えた。

それでもりんごが僕らを畑で待っている…。

畑に着いても変わらずみぞれ…。

20111121090722.jpg

これが農業のちょっと辛いところなのだ。

多少の雨くらいじゃ作業続行である。

まぁ作業の進み具合にもよるが…。

さぁ、気合を入れてとりかかる。

見よ!妻のこの完全防備!!

20111121100139.jpg

妊婦とは思えないこの根性。

こりゃ丈夫な子が生まれてくるに違いない!!



でも、やっぱり寒いので中綿付のゴム手袋装着で収穫に臨む。

20111121092243.jpg

これが想像以上の温かさ

そして、俺の予想を上回る作業のやりずらさ。<`ヘ´>

りんごが上手く掴めず、2,3個落としてしまう。(T_T)/~~~

そして、苛立ち、手袋を脱ぎ去る。

20111121091551.jpg

これが予想通りの作業のしやすさ

そして、想像を上回る手の冷たさ

気温の低さだけじゃない。

りんごから滴り落ちる水滴、空から舞い降りるみぞれ、それに脚立の冷たいこと冷たいこと。

と、泣き言ばかりも言ってられないので無言でりんごをもぐ。



畑全体を見渡すと、同じ【ふじ】の樹でも全然違う。

特に、着色は日当たりの良し悪しで天と地程の差が出る

東側に桜桃のハウス、南北からの日当たり良好の樹

20111121104722.jpg

南側に桜桃のハウス、上に他の枝で覆われている樹
20111121112230.jpg

この二つを比べると、一目瞭然

ここまでくると、天と地というよりも、天国と地獄である。

やはり太陽の力はすごい。

ここは太陽の恵みに感謝しよう。



それにしても寒かった。(*_*)

コンビニで発見した猫はゴミ箱の裏で寒さとみぞれを凌いでいた。
20111121150709.jpg

猫:『寒いし、臭いし、腹ペコで三重苦だニャ~(+o+)』 このブログは皆さんの1クリックと私のやる気で成り立っております。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ 人気ブログランキングへ ビジネスブログランキング
☝どうぞ閲覧された方は閲覧ついでにポチッとお願いします。☝      

これ何だ? その参

無性にりんごの病気や害虫が気になってきている自分がいる。

そして、またまた発見!!

これ何だ?

20111120124421.jpg

先日発見した【褐斑病】とも違うようである。

では、いったい何なのか?

調べてみた。

しかし、【斑点落葉病】のようにも見えるし、【褐斑病】にも似ている。

ん~難しい。

これも追跡調査が必要のようだ。



次は、これ何だ?

20111120101004.jpg

これも。
20111120101029.jpg

りんごの幹や枝に白い綿飴のようなものが付着している。

調べてみた。

【リンゴワタムシ】だった。

こ奴はどのような害をもたらすかと言うと。

①樹皮や枝の切り口部や根部などに白い綿状の物をまとって集団で寄生し、汁液を吸収する。

②寄生を受けると、吸汁部に虫えいができ、樹勢が衰える。


一見すると、綿飴の様で旨そうだが、集団で寄生するとは卑怯な奴!!

手当たり次第潰しまくる。

成敗!!



次は、我が師が教えてくれた。

こちら。

20111120094522.jpg

【腐乱病】という病気らしい。

名前からフランケンシュタインをイメージしてしまう。

で、調べてみた。

すると、枝腐乱と胴腐乱とがあるようだ。

で、我が家のものは後者のようだ。

①枝や幹の表皮が暗褐色、不整形、軟腐状となる。

②病斑部を押すとアルコール臭を発し、木質部から 容易に剥離してしまう。

③剪定後の新しい切口や日焼けなどの損傷部、摘果後や収穫後の果柄などが病原菌の侵入口となる。


との事である。

調べていくうちに、かなり厄介な病気であることが理解できた。

治療の方法は色々とあるようだが、我が師は、

『ここまでなったら来春切るが。』

バッサリやっちまうらしい。

因みに、切り落とした後は、焼却処分しなければならないらしいのだ。
このブログは皆さんの1クリックと私のやる気で成り立っております。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ 人気ブログランキングへ ビジネスブログランキング
☝どうぞ閲覧された方は閲覧ついでにポチッとお願いします。☝      
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
プロフィール

Author:いなりさま

天気予報
ランキング参加中
このブログは皆さんの1クリックと私のやる気で成り立っております。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスカウンター
現在の閲覧者
現在の閲覧者数:
森羅万象
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

あしあと
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。