スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このブログは皆さんの1クリックと私のやる気で成り立っております。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ 人気ブログランキングへ ビジネスブログランキング
☝どうぞ閲覧された方は閲覧ついでにポチッとお願いします。☝      

冬の終わり、春の訪れ

いやはや皆さん爆弾低気圧凄かったですね(*_*)

山形は夜が特に酷かったね。

屋根の上に置かれてたゴミ箱、ものの見事にに飛びましたよ!

え!?何でゴミ箱かって?

洗って乾かしてたの忘れてたんです…。



さて、話はちょっと遡り、爆弾低気圧が山形に上陸する前。

おりゃー呑気に車を走らせてた訳ですよ。

したらば、田んぼに点々と白い何かがいっぱいあるんだな。

20120403142739.jpg

最初は融け残った雪だと思ってた訳。

んでも、雪にしちゃーおかしいなと思って、車止めて眺めてたのよ。

したらば、その白い何かが飛びあがった訳よ!!(ちょっと分かりずらいかな?)

20120403142704.jpg

鈍感な俺はそこでやっと気づいたんだな。

白鳥だ!!

とね。

冬の東北で白鳥なんかたいして珍しくもないのに、

何故か俺、テンション上がっちゃって、気付いたら携帯片手に走ってた(^○^)

ほら、こんなにいっぱい。

20120403142843.jpg

でも、白鳥って湖とか沼とかにいるはずだよな…。(ここら辺なら徳良湖とか)

と思って、思い切って白鳥さんに聞いてみた。

俺:『おい、白鳥、なんでお前だは田んぼさいるんだ?』

白鳥A:『おぉ、若大将。
     ほいづはよ、オラだもう少ししたらシベリアさ行ぐがど思ってよ。
     日本、暖かぐなってきたがらよ。
     んだもんで、その前にちょっと腹ごしらえしてんだべ。』

そーか、そーいう訳だったのね。

まだまだ、雪降ったりなんだりして、春らしくないけど、

白鳥も虫も木もみんな春の準備してるわけだね。

俺:『おい、白鳥、また次の冬も山形さ来いよ。』

白鳥A:『んだな、そん時は若大将、もうちょっと大将っぽく成長しとけよ。』

こんな会話があったか、なかったか…。

俺は白鳥に別れを告げ、その場を後にした。

20120403142819.jpg
スポンサーサイト
このブログは皆さんの1クリックと私のやる気で成り立っております。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ 人気ブログランキングへ ビジネスブログランキング
☝どうぞ閲覧された方は閲覧ついでにポチッとお願いします。☝      

疑惑が確信に変わった日

いや~皆さんここ数日晴れ間が出る日が続いておりますな。

という訳で、今日も剪定いってみよっか!!

はりきって畑に行く。

すると、前日兎に食われた枝の所に…。

明らかにウ〇コ(^○^)(お食事中の方申し訳ありません)

20120222101802.jpg

そして俺は確信する。

奴は確実にいる。

この畑に…。

ここにも奴がいた痕跡が。

20120222101823.jpg

しかし、肝心の奴の姿が見えない。

我が師が言っていた事は本当だった。

『どこだ、どこにいやがる!姿を見せろ卑怯者!!』

『そうか、恐いのか、この俺が恐いんだろ、臆病者め!!』


でも、どこにもいない…。

『ちきしょー、いつか兎鍋にでもして食ってやる<`ヘ´>』
このブログは皆さんの1クリックと私のやる気で成り立っております。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ 人気ブログランキングへ ビジネスブログランキング
☝どうぞ閲覧された方は閲覧ついでにポチッとお願いします。☝      

何奴!?

今日もせっせとりんごの剪定ぇ~えぇ~♪


我が師に指南して頂きながら日々剪定してる訳ですが、

やっぱりまだまだわかりません。

一回聞いても、次の木に移れば、先程の木とは全くの別物

なんか、聞けば聞くほど分かんなくなりそう…。

頭の中はがいっぱい。

それでもめげずにやってはいるものの、飽きてきちゃいます。

そうすると、悪い癖が出てきて、色んな物に目移り。


『おっ!?の足跡だ。』

20120220153834.jpg

幼い頃から来てる畑だが、一度も兎に巡り合った事はない…。

が、我が師が言うにはいるらしいんだな、兎。

そして、これが我が師曰く、兎が食った痕跡

20120220153924.jpg

『ふ~ん。』

この目で確認するまでは、いまいち信じられない…。

『おっ!?カラスの野郎だな~。』

20120220153729.jpg

『どこまで続いてんだべな~?』

と、跡をつけてみると、

『いだなぁ~!!』

『んっ!?』

なにか、カラスと違う…。

『お主、何奴!!』

すると、奴は一目散に逃げる。

それも、飛ばずにだ。

よーっく見てみると(♀)。☜写メ撮れなかった…。

追っかけても距離は縮まるどころか離れるばかり。

『ちっ、今日の所は勘弁してやるか<`~´>』

それにしても、本当に兎いんのかねぇ~。

ここ、周りに結構工場や住宅あんだけどなぁ~。

いつか見つけてやる!!

首ぃ洗って待ってろよ!!


おっ!?剪定さんなねんだっけ!!
このブログは皆さんの1クリックと私のやる気で成り立っております。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ 人気ブログランキングへ ビジネスブログランキング
☝どうぞ閲覧された方は閲覧ついでにポチッとお願いします。☝      

迷猫

白状します。

実は俺、野良猫をかくまってました。

とある日の雪の降りしきる寒ーい夜、

外から『ニャーニャー』と聞こえてくる、様子を見に行くと子猫でした。

そこで俺の中で葛藤が始まる。

俺A:もつこせーなんとかさんなね!!

俺B:いやいや、家には怪獣くんもベックもいっから、ダメダメ!!

俺の中のAとBが激しく鬩ぎ合い、勝ったのは…。

はい、俺Aです。

ダメとは知りつつ、あまりにももつこさくて小屋にかくまいました<(_ _)>


さぁー次の日(2日目)は大変でした。


妻だけには打ち明け、誰にもばれないよう猫小屋を作る。

2012_0209_103844-IMG_0676_convert_20120211170251.jpg

材料は発泡スチロールと藁とガムテープ。

若干衰弱し、何も食べないので怪獣くんのミルクを失敬

20120209164234.jpg

無理やり口を開けさせストローで飲ませる。
2012_0209_103851-IMG_0677_convert_20120211171418.jpg

ふぅ~なんとか飲んだ。

よく顔を見ると、目ヤニ・鼻づまりが酷い。

何か病気なんだべか~?と妻と相談。

ベックの主治医の先生に事情を話、相談してみる。

『たぶん猫風邪だね。これ付けててみて。』

目薬を処方してもらう。(さすが先生、優しい(^○^))

20120209215104.jpg

さっそく夜から点眼。

もちろん最高に嫌がる。

色んなとこバリバリ引っ掻きやがんの<`ヘ´>

でも、少し元気になったのか魚肉ソーセージ半分食った。


次の日(3日目)…。


この日も嫌がるのを押さえつけ無理やり点眼。

それでも、かなり人慣つっこく、すり寄ってきたり、肩に登ってきたり。

もしかしたら、捨てられたのかもしれない…。

2012_0209_104802-IMG_0680_convert_20120211174315.jpg

こんなに可愛いのに人間って奴は身勝手なもんだ<`ヘ´>

この日は猫マンマ魚肉ソーセージ半分食った。

結構元気になってきた様子。


その日の夜。


『ニャーニャー』と鳴き声が暫く聞こえていた。

しかし、怪獣くんの入浴中の為手が離せず。

その後点眼をしに行くと、子猫の姿は消えていた。

家の周囲を探したが見つからず、次の日も帰って来る事はなかった。

今思い返してみると、夜鳴いていたのは、お別れを言いに来たのかも…。
2012_0209_103913-IMG_0679_convert_20120211181356.jpg

達者でなー、そして逞しく生きるんだぞ!!

恩返し待ってるよー。 このブログは皆さんの1クリックと私のやる気で成り立っております。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ 人気ブログランキングへ ビジネスブログランキング
☝どうぞ閲覧された方は閲覧ついでにポチッとお願いします。☝      

母一匹子一匹

3日振りくらいに【ふじ】の様子を見に行く。

到着すると小屋の前には待っていたかのように《ミイ》が佇んでいた。

《ミイ》というのは家の畑を縄張りにしている野良猫だ。

2011_1107_102642-CIMG0185_convert_20111107223347.jpg

畑の小屋で10月に出産してから、産後のお祝いとして残り物を持ってきている。

特に妻は、自分も妊婦だからか、『同じ母親だから気持ちがわかる。赤ちゃんがある程度大きくなるまで。』

と言い、頑張っている。

昨日の晩御飯の残りの《秋刀魚の骨ご飯》を皿に置くとガッツいていた。

2011_1107_103000-CIMG0191_convert_20111107224451.jpg

少しリンゴの様子を見て、ふと《ミイ》の方に目をやると、何と子猫が《秋刀魚の骨ご飯》を食べていた。
2011_1107_104606-CIMG0195_convert_20111107225348.jpg

何故驚いているかというと、実は《ミイ》が産んだ赤ちゃんは全部で5匹だった。

しかし、我々夫婦はこともあろうに、《ミイ》にとっては余計なお世話をしてしまった。

《ミイ》に餌を持ってくる、までは良かった。その後赤ちゃんが寒かろうと、藁をふかふかに敷き、

挙句の果てには朝・昼・晩、時には夜にまで赤ちゃんの様子を伺いに来る始末。

その間、母親である《ミイ》と遭遇する事もしばしば

《ミイ》も気が気ではなかったのであろう。終には、5匹全部連れて小屋を出て行ってしまった。

そんな事があり我々夫婦は、『寒さで凍えてはいないか、5匹全部にちゃんとお乳をやれているだろうか?』

と、いらぬ心配をしたものだった。

我々夫婦と、この親子の間にはそんな過去があっただけに、驚いたの何の、我が目を疑った

と同時に、『大きくなったな。』と安堵する。

しかし、すぐに気付く。他の4匹の姿がどこにもないのだ。

恐らく、他の4匹は育てられなかったのだ。

強い者だけが生き残り、弱い者は淘汰されるそれが自然の摂理である。

これからの季節は。さらに自然の厳しさがこの親子に牙をむくであろう。

しかし、この親子は生きなければならない、他の4匹の分まで。

きっと、春には一回り逞しくなって我々夫婦の前に元気な姿を見せてくれる事だろう。
2011_1107_110611-CIMG0196_convert_20111107233543.jpg このブログは皆さんの1クリックと私のやる気で成り立っております。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ 人気ブログランキングへ ビジネスブログランキング
☝どうぞ閲覧された方は閲覧ついでにポチッとお願いします。☝      
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

いなりさま

Author:いなりさま

天気予報
ランキング参加中
このブログは皆さんの1クリックと私のやる気で成り立っております。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスカウンター
現在の閲覧者
現在の閲覧者数:
森羅万象
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

あしあと
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。